緊張した時や不安に思った時に、
情緒不安定になることが多い方は、
社交不安障害の可能性があります。
この病気になってしまうと、
自然治癒で良くなることが少なく、
大事な時に力を発揮できなくなる要因になります。
そのため、ご自身が社交不安障害と思った時には、
検査や治療が必要になります。

治療をおこなう際には、
脳内物質のアンバランスを整え、
不安を感じにくくする薬のSSRIや、
脳内の神経伝達物質であるGABAの働きを強める効果がある抗不安薬を使用します。
この二つの薬を使用することにより、
情緒不安定になることは大幅に少なくなります。

また、精神療法も駆使して治療をおこないます。
これは、どうして不安や恐怖を感じるのかを知り、
不安をコントロールして、
避けていた状況に立ち向かうことができるように訓練するものです。
電車に乗ることができないという方には、
まずは電車に乗る訓練をするという苦手な状況に身を置き、
対応できるようにします。
薬物療法でも精神療法も、すぐには効果が出ないことが多いです。
したがって、長期的に治療をおこなって改善していくことになりますが、
多くの患者様が完治し、
何も不安の生活を送ることができています。

メンタルクリニックよこはま