ストレス関連障害は、ストレス要因によって引き起こされる精神障害であり、
情緒面や行動面に症状が出現してしまい、
社会的機能の障害をきたす恐ろしい病気です。
学校生活でも社会生活でも送るのが難しくなってしまい、
自宅に引きこもる生活を送っている方が多いです。
ご自身で何とかしようと思ってもどうにもならないため、
専門家がいる心療内科で治療をするしかありません。

ストレス関連障害の治療は、精神療法、環境調整、薬物療法などを合わせておこない、
ストレス対処能力を高めていきます。
薬物療法では、睡眠導入剤、抗不安薬、抗うつ薬などを使用し、
症状が改善することによって本人が安心感を経験し、
ストレスに対処する力が得られることがあります。
しかし、あくまでも薬を使用しているからであり、
完全に完治したと思うのは危険です。

この病気は、いつどこで症状が出るかわからず、
社会復帰を果たしても、症状が表面化し、
周りの方からの信用を失い、
また元通りになってしまった方は多数います。
完治するまでにそれなりの期間が必要であり、
すぐに治るものではありません。
しかし、放置しておいても治ることがないため、
根本からの治療が絶対に必要です。

メンタルクリニックよこはま