パニック障害はうつ病と似ており、
いつどこで症状が出るかわからない厄介な部分があります。
したがって、学校生活や社会生活を送る上で、
大きなネックとなってしまいます。
死にたくなるといった気持ちになるのが特徴であり、
1時間以内に症状は落ち着きますが、
根本から改善をしないと、
いつも症状におびえながらの生活となってしまうので、
ご自身はパニック障害があると思う方は、
まずは横浜市神奈川区にある当院の心療内科にご相談ください。

治療は投薬治療を中心におこなっていきます。
投薬治療で使用する薬を使用している時は、
症状が出なくなりますが、
あくまで薬を使用しているからです。
最終的には当然薬がなくても安心して生活をできるようにし、
患者様が不安のないようにしていきます。
したがって、薬を使用している段階では安心はできません。
どうしても治療期間は長くなってしまいますが、
根本から解決をするためには欠かすことができません。
人によって時々しか症状が出ない方もいますが、
その時々の症状が出るのを恐れる生活をしないといけないので、
根本からしっかり治療することを考えるべきです。

メンタルクリニックよこはま