以前はうつ病は仮病と言われており、
病気扱いする方は少なかったですが、
今では立派な病気の一つにされています。
何もやる気が起きなくなり部屋に引きこもりがちな方は、
うつ病の疑いがあります。
一度うつ病になってしまうと、
いつどこで症状が出るかわからないので、
症状におびえながらの生活を余儀なくされます。
根本からしっかり改善をすることで、
安心して生活ができるようになるので、
治療に前向きになってみてはいかがでしょうか。

治療は投薬治療とカウンセリング治療をメインにおこないます。
薬を使用している時には、あまり症状が出ることはありませんが、
完全に完治した訳ではありません。
医師の指示で薬が必要ないとなった時こそ完治した時であり、
安心は禁物です。
カウンセリング治療は、
カウンセラーの方と一対一でお話をし、
心のケアをしていくというものです。
なかなか人には話しにくいことも話せる環境であり、
内容はほかの方に漏れることはありません。

うつ病の治療は早めにおこなうのが一番です。
症状が悪化してしまうと、
完治までに時間がかかってしまい、
その間の学校生活や社会生活に制限がかかってしまいます。

メンタルクリニックよこはま