うつ病の症状が進行してしまうと、
学校生活や社会生活を送ることができなくなってしまいます。
放置をしておいても完治することはないので、
きちんと治療をするようにしてください。
自宅に閉じこもる生活をしているかたや、
誰かと会うのに恐怖心があるかたは、
うつ病の可能性があり、
一度検査をおこなうべきです。

うつ病の治療はカウンセリング治療と投薬治療でおこないます。
精神的なストレスが原因でうつ病になるかたも多数おり、
カウセンリング治療をおこない、
精神的なお悩みを取り除くことが重要になります。
お仕事でもプライベートでも精神的なストレスが溜まってしまうと、
うつ病になる可能性は十分あります。
特にいじめを受けていたかたはうつ病になりやすく、
放置しておくと症状が悪化してしまうので危険です。

投薬治療はうつ病に効果がありますが、
最終的には薬がなくても大丈夫なようにならないといけないので、
薬を使用している時に油断はできません。
いつどこでうつ病の症状が出るのかわからないのが厄介な点であり、
きちんと治療をしないと、
いつどこで何をしていても、
うつ病のことを気にしないといけなくなってしまいます。

メンタルクリニックよこはま