パニック障害があるというかたは、早期治療が望ましいです。
いつどこで症状が出るのかわからないので、
学校生活や社会生活を送るのが難しくなってしまいます。
パニック障害があるかたは、良い人間関係を築けなくなるという部分があります。
大事なお仕事を任せられている内に症状が出てしまうと、
お仕事ができなくなってしまいます。
そういったかたにお仕事を任せることができないと判断されてしまい、
お仕事がしにくくなります。
また、友人や知人との付き合いも疎遠になりやすいので、
色々な面で悪影響となってしまいます。

治療の際には投薬治療やカウンセリング治療をおこない治療していきます。
カウンセリング治療はカウンセラーのかたと一対一でおこなうので、
ほかのかたに内容を知られることはありません。
友人や知人のかたにも言えないことを相談することができ、
気持ち的に楽になっていきます。
安心して生活をするためには、
パニック障害は一早く治療すべきであり、
自暴自棄になって放置してしまうのが一番良くありません。
お悩みのかたは、一度当院に足を運んでいただき、
ご相談をしてください。

メンタルクリニックよこはま