ストレス関連障害は、周囲からは理解されにくい病気で、
患者さまも意思の疎通が出来るため、
心理的な疾患と気付かれないことがございます。

また、患者さま自身もそれほど病気という意識がなく、
不眠やイライラ、健忘などの症状を見過ごしてしまうことがございます。

しかしながら、重篤な症状になると、
PTSD(心的外傷性ストレス症候群)のような症状になることもあり、
生命の危機となる交通事故や理不尽な暴力によって、
その症状がみられることがございます。

患者さま自身は悪夢などに悩まされることになり、
その状況が悪化してしまうと、治療が困難になってしまうことも珍しくありません。

冷静な判断を下すことが出来ず、
常に周囲からはパニックを起こしているような状態とみられることもあります。
適切な治療をしなければ、周囲での社会的な行動が難しいこともございますので、
ぜひ適切な治療をするためには、横浜市の心療内科でも治療実績がある、
当院にご相談をされることをお勧めいたします。

ストレス関連障害は、適切なカウンセリングと、
睡眠不足などを解消するための投薬などの治療が不可欠です。
ご家族でお困りな方もぜひ、早期に当院で治療を受けることをお勧めいたします。
早期治療が症状の改善につながりますので、早めの受診をお勧めします。

メンタルクリニックよこはま