うつ病は症状をそのまま放置しておくと、
さらに重篤になってしまうリスクがあります。
患者さまが気付かないうちに、精神的な負担が多くなり、
「仕事をしたくない」「何も楽しくない」などの状態になってしまいます。

そのような日々が続くと、周囲からも奇異の目で見られることがあります。
「人が変わったようだ」などと指摘されることもあります。

そのような状況は決してよいことではなく、
患者さまの精神をさらに追い詰める結果になってしまいます。

出来る限り早く「原因を取り除くための準備」をすることが望ましいといえます。
横浜市の心療内科でも治療実績が豊富な心療内科の当院であれば、
患者さまのうつ病の原因を特定し、適切な治療を行うことが可能です。

もし、「うつ病」の可能性を感じている段階、
また過去にうつ病の経歴がある方であれば早めに治療を受けることをお勧めします。
症状に関して、そのまま放置しておくと病状がさらに悪化してしまう危険性があります。

当院では、幅広い患者さまを治療してきた実績がございますので、
もし少しでも不安を感じる方がいましたらぜひ早めにご相談ください。
そのまま症状を放置しておくと、病状が悪化してしまう危険もございますので、
まずは専門医に相談することをお勧めいたします。

メンタルクリニックよこはま