不眠や過眠症が続いてしまうと、日々の生活の中でも判断能力が低くなり、
生活習慣全般に影響をきたすようになってしまいます。
自分でも気付かないうちに、生活習慣全般に負担がかかっていることがあります。

毎日、疲れたような状態になる、判断ミスが多くなる、
など生活習慣に確実に影響する習慣が見られるようになります。

このような状況は決して望ましいことではなく、
早いうちに専門医に治療を受けるようにしておくことが望ましいといえます。

横浜市でも専門に治療をしている、当心療内科であれば、
精神的な負担や、生活習慣などの諸問題について、
カウンセリングを通じて、正確に判断をすることができます。

また、投薬によって不眠や過眠症を改善することが可能です。
このような生活習慣が続いてしまうと、
患者さま自身も精神的な負担が大きくなってしまい、
なかなか通常の生活を送ることが出来なくなってしまう可能性があります。

出来る限り早い段階で「専門的な治療」を意識することが望ましいといえます。
何か精神的な負担が大きい、心理的な負担がある、
など不眠や過眠症を引き起こしている原因についても、
当院では特定して患者さまの負担を軽減できるように努めています。

メンタルクリニックよこはま