うつ病になるかたは特徴があり、
性格が内気なかたや自宅に引きこもりがちな生活をしているかたがなりやすいです。
明るい性格で社交的だったかたがうつ病になり、
性格がガラっと変わってしまったケースもあり、
うつ病の疑いがあるかたは、早期治療が一番です。

うつ病の治療法は投薬治療やカウンセリング治療がありますが、
どちらの知慮法もすぐに効果が出るものでなく、
長期的に治療をしないと治らないものだと認識しておくべきです。
投薬治療の場合は、
一時的にうつ病の症状が出ないようにしているだけであり、
本当に完治するというのは薬が必要ない生活になった時なので、
油断は禁物です。

カウンセリングも長期的にカウンセラーのかたと患者様が一対一でおこない、
長い時間をかけて心のケアをしていきます。
簡単に治ることがない病気であり、
再発する可能性が高い病気であるため、
じっくり治療するのが最適であり、
後の生活でうつ病にならないように治療していきます。

平成の時代に入り、
うつ病になるかたが急激に増加しています。
お仕事でのストレスから自宅に引きこもりがちになり、
自宅から出られなくなったかたも多数存在しており、
ご自身だけでは治すのは難しいので、
うつ病のかたは横浜市の当院の心療内科にご相談ください。

メンタルクリニックよこはま