近年、インターネットの中でしか会話ができない、
人前に出られないというかたが増えてきました。
一回そうなってしまうと、社会復帰することも
難しく、俗に言う「引きこもり」になるかたが多いです。
まずは、専門家に診断してもらい、
少しずつでも改善していくのが望ましいです。
横浜市の当院の心療内科ではベテランのカウンセラーも
多数いますので、どんなささいなお悩みでも
打ち明けることができますので、
ぜひ、ご相談ください。

「あがり症」と呼ばれるかたは、
日常生活では支障をきたすことはあまりありませんが、
社交不安障害は不安や緊張により、吐き気、動悸、発汗などの
症状が出るようになります。また、症状が悪化していくと、
「鬱病」や「パニック障害」にも繋がっていき、
大変危険な病気です。
生涯で発症する可能性はおよそ10%ほどですが、
思春期のかたが一番多く、30代~40代のかたでも
突然なることも珍しくないです。

治療法は、薬物治療や精神医療も併用しておこないます。
簡単な病気でない分、治療に時間がかかってしまいますが、
早期に治療することにより、改善は早くなり、
社交不安障害で悩むこともなくなりますので、
ぜひ、横浜市の当院の心療内科へご相談ください。

メンタルクリニックよこはま