拒食症や過食症は、精神的な要因が大きく、
放置しておくと、さらに心理的な負担を
大きくしてしまう症状です。

特に20代の若年者や思春期に多い症状で
放置しておくと、精神的な負担が大きくなることが
特徴です。

もし、拒食症や過食症でお悩みなら、
出来る限り早く横浜市でも実績がある
当心療内科にお任せいただければ、的確に
治療をすることをお約束いたします。

症状を放置しておくと、さらに状況がひどい
結果になってしまうこともあり、
早期に治療を行うことで、大幅に症状を
軽減することも可能となります。

特に心理的な要素から、拒食症や過食症に
悩まされている場合には、なかなか原因が分からず、
精神的にも追い詰められてしまう結果
になりかねません。

そのような状況は決して望ましいことではなく、
出来る限り症状を軽減できるように、早期の
ケアをすることが望ましいといえます。

横浜市でも治療実績が多い、横浜市の当治療院では、
出来る限り症状を軽減できるように、的確な
配慮をしておりますので、もし何か不安や
疑問、ご家族で急に食生活が変わってしまった、
などの問題がございましたら、早期に
ご相談されることをお勧めしております。
放置しておくと、症状がさらにひどくなる
可能性もございますので、出来る限り早く対応してください。

メンタルクリニックよこはま