強迫性障害(こだわり症)は、性格的な要因と、
周囲の環境の影響が大きく症状を左右します。
閉鎖的な空間で、本人が内向的な性格をしていると、
周囲から隔離された生活習慣が、一つの事柄だけに
向いてしまい、人間関係を阻害してしまう危険があります。

本人は、症状が進行しているときは、極端に人を避けるようになり、
いままで活発で、話好きだった人が、急に無口になる、
何か一つの事柄だけを固執するようになる、
など、症状が顕著に生活のリズム全体を破壊してしまう危険がございます。

本人だけでは、症状を改善することが出来ず、
周囲の人の助けが必要になることもあり、出来る限り早期に
原因を特定して、症状を改善していくことが望ましいといえます。

もし、そのまま放置しておくと、さらに症状が深刻になってしまい、
最終的に完治するまでに、非常に膨大な時間がかかることも予想されます。

横浜市でも治療実績がある心療内科である当院であれば、
症状の原因を突き止め、出来る限り患者様が負担にならないように、
早期に治療をさせていただくことをお約束いたします。

もし、ご家族で強迫性障害(こだわり症)の疑いがある方も、
出来る限り早く、ご相談いただければ、的確に治療いたします。

メンタルクリニックよこはま