不登校や登校拒否の問題は、放置しておくと、
精神的にも大きな負担になってしまうことがございます。
このようなトラブルは、出来る限り早期に解決することで、
安心して日常生活を送ることができます。

実際に、現在はストレス社会であり、些細な原因によって、
不登校に陥ってしまう危険があります。
横浜市でも実績のある心療内科である当院では、的確な治療を
実施していますので、どのような問題についても、柔軟に
対応するご用意がございます。

もし、精神的に大きな負担がある場合、早期に解決を出来るように
しておくことが、安心して生活を送ることになります。
横浜市でも、実績がある心療内科である当院では、
不登校や登校拒否になってしまった生徒ひとりひとりの
症状に合わせて的確にカウンセリングを実施することを
お約束いたします。

思春期は小さなことで、心に大きな負担がかかってしまうことは
決して珍しいことではありません。
小さな変化も見逃さず、的確に治療をすることが望ましいといえます。
生活全般で、負担が大きくかからないように、何が悪いのか、
ということを見直して、出来る限り負担を小さく出来るように
しておくことが望ましいことになります。

メンタルクリニックよこはま