PTSDは、過去のトラウマが原因で不眠になる状況が続き、
放置していると、他の精神病を誘発する危険があります。
また、肉体的にも過度に負担がかかることが珍しくなく、
精神的にも決して望ましい状況ではないことが続きます。

悪夢にうなされる、発汗、頭痛などの症状が見られることがあり、
周囲からは精神的にどの部分が異常なのか、ということが分からないため、
発見が遅れてしまうことがあります。
このような状況は決して望ましいことではなく、早期に問題を
解決することが望ましいといえます。

出来る限りPTSDの症状が見られる時は、専門の治療を早期に
受けることによって、患者様の日常生活のご負担を大幅に
軽減することができます。

もし、このような精神的な負担をそのままにしておくと、非常にひどい
結果になってしまうことがあるので、出来る限り無理をしないように、
早期に対応しておくことが望ましいでしょう。

精神的に追い詰められることなく、安心して生活をできるように
横浜市でも実績がある当院では全力でサポートさせていただきますので、
不眠などの症状でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけば、柔軟に対応します。

メンタルクリニックよこはま