うつの予防、改善の方法として、食事を大切にしてみませんか。
これさえ食べればOKというようなものはありませんが、うつには正しい食生活が大きくかかわってきますので、食事にも気を使ってみませんか。

お勧めは一汁三菜のバランスの良い食事、特に和食がお勧めです。
最近の研究では、ねばねばした食品にも予防効果があると分かってきました。

うつになると、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、鉄、亜鉛、DHA、EPA、アミノ酸、マグネシウムなどが不足しがちになるといわれています。
うつにならないためには、幅広い食品に含まれている栄養素が必要なことがわかります。

食べ物でいうと、レバー、にんにく、オクラ、山芋、納豆、豚肉、魚、玄米、ウナギ、豆腐、バナナ、イチゴ、菜の花、枝豆、などを食べると良いでしょう。
極度のダイエットはコレステロールが低下します。

コレステロールは女性ホルモンの原料であり、セロトニンの原料になります。セロトニンは、心のバランスを整える大変重要や役割をしています。

セロトニンが不足することもうつの原因になりますから、絶対にやめましょう。

メンタルクリニックよこはま