人間は誰でも生きていれば辛い事があったり、壁に当たったりする事があります。
そんなとき、憂鬱な気分になるのは自然なことです。

では、一体、憂鬱な気分とうつ病の違いは、どこにあるのでしょう。
これは見分けが難しいのですが、まずその症状がどれくらい続いているのか、そして、身体にどのような症状が出ているかなどで判断することになります。

日常生活が送れないなら、うつ病を発症している可能性があります。
うつ病はだれでもかかる可能性のある病気です。
決して怠け病ではありません。
心が弱い人がなるわけでもありません。

几帳面で、まじめで、気遣いがある人、優しい人がかかりやすい病気なのです。
うつ病は症状に個人差があります。

自分ではうつ病だと思い込んでいても、診察をすると別の病気ということも少なくありません。
十分な休養と、適切な治療を行えば早く快方に向かいます。
心の不安、身体の不調があったらメンタルクリニックよこはまに勇気を出してご相談ください。

メンタルクリニックよこはま