現在では重からず軽からず、うつ病を患う方が増えています。
うつ病という名前に抵抗感を覚える方もいらっしゃるかも知れませんが、決して恐ろしいだけの重篤な病気ではありません。

これは個人差もありますが、ほぼ必ず治る病気と言っても過言ではないでしょう。
一般的な治癒までの期間は半年から1年位という方が多いですが、対処法が適正でなかったり、受診のタイミングが遅れてしまうと、症状が長引き遷延化することもあります。

ご家族や周囲の方々にとっては、うつ病の方とどう接したらよいか迷うかも知れません。
ポイントは幾つかありますが、大事なのはうつ病の方を励ましたり叱ったりせず、うつ病が病気であると言うことを本人にきちんと説明することです。

好んで怠けている訳ではなく、自分でもきちんと生活したいのにできない、という患者様本人の意図を周囲が理解してあげることも大切です。
経過は短期間でストレートに出てくるものではありません。
一進一退を繰り返しながら治癒へと向かいますので、本人も周囲も焦らずに、じっくりと治療を続けるようにしたものです。

メンタルクリニックよこはま