薬物療法とは、お薬を使った治療方法のことです。
心療内科の治療法の中でカウンセリングが重要なのは間違いありませんが、それと同じ位重要なのが薬物療法ではないでしょうか。

当クリニックでは患者さんが悩まれている症状や経過、原因になっている(影響を与えている)状況を伺い、それらを元に診断を行っています。

また、お仕事をされているのか、学校に通っているのか、自宅で療養しているのかなど患者様の置かれている状況によって治療方法は異なります。
例えば、本当は休んだ方が良いと思われる場面でも、どうしても休めない、休みたくないということもあると思います。

そのような時にお薬を使うことによって、これまでと変らない日々を過ごせたら良いですね。薬物療法を始めた後も、患者さんの置かれている環境や状況に応じて薬の処方も変えていくことが重要だと考えます。

治療中に見られる症状の変化や副作用の有無など、患者さんの状態を見ながら、じっくりお話をさせていただいてより有効で安全なお薬を処方させていただいています。

メンタルクリニックよこはま